Tippi | くらす はたらく いちはら

くらす はたらく いちはら

何もないからなんでもできる、森の中の大きな家、TippiTippi

東京から車で約1時間。
高滝湖畔に広がる里山の景色を見ながら、木々に囲まれた細い道を少し行くと広がる青空と緑と大きな一軒家。
それがTippiです。

住所千葉県市原市古敷谷2961−1
電話番号0120-557-256
予約の際は上原までご連絡ください
その他Wifi、キッチン用品、タオル、テントなど準備あり。
ウェブサイト https://citta-village.studio-citta.com/news#contents

昔ながらの原住民のような何もない暮らしを体験して、里山の暮らしを身近に感じてほしい。そんな想いでTippiは始まりました。

近くには美味しいレストランや養老渓谷の温泉、美術館やワカサギ釣りも楽しむことができ、静かな一軒家での時間と観光体験を同時に楽しむこともできます。
「頭を空っぽにしたいとき、誰にも邪魔されず仕事を集中したいとき、クリエイティブな仕事をしたいときは、本当に仕事がはかどるんです。」
とお話をされるのは管理をしている村長の上村さん。
仕事を集中して終わらせた後は、一歩外に出ると感じられる自然。
都会ではなかなかしにくい仕事のオンオフも、ここにいると一歩家の外に出ただけで、オフになれて、気持ちも切り替えやすいのだそう。
「田舎ならではなのですが、周りの方も本当に温かく、距離感がとても近いんです。突然近所の人が歩いてきて、柿を袋いっぱい持ってきてくれたり、ここに泊まられるお客様は、そういう時間も含めて都会ではなかなかできない体験をされて、とても喜ばれていますね。」

ホテルでもないし、研修所でもない、昔からあるこの家だからできること。
何もない自然の中で、自分たちの好きな時間を。
ぜひ一度足を運んでみてください。

※リビング、研修ルーム(プロジェクター、卓球台あり)、6帖部屋5部屋、大広間(和室15帖)、最大15名分のお布団をご用意しております。キッチン用具や、タオルはご自由にご利用ください。

キッチンから続く広々としたリビングルームは家にいるようにリラックスできる空間になっています。
Tippiと庭
ベッドルーム一例(畳の部屋も用意あり)
大広間(15名様分の布団を用意しています)